プレデートと本デート

本サイトは、既存の知人女性へアプローチをするのではなく、これから出会う女性または関係の浅い女性へアプローチすることを想定した内容となっています(こちらの関連記事もご覧ください)。

また、一人の女性に固執するのではなく、たくさんの女性の中から理想の一人に絞っていくことを想定していますが、一般的な(多くの男性が行う)飲みや食事などのデートで関係を築くとなると、時間やお金の消費が激しいため、非効率です。

そこで、飲みや食事などのデートを行う前に、軽く面接するような機会を設け、お互いが「また会ってみたい」と思えば次のステップ(本デート)へ進むというアプローチ方法を提案させて頂きます。

面接と呼ぶと聞こえが悪いため、二人きりで初めて会うことを、プレ(事前)という接頭語を付けて、プレデートと呼ぶことにして、デートを次のように分けて考えていきます。

・プレデート:初めて二人きりで対面する機会
・本デート:プレデート後の、次に会う機会

本デートでは、男性の方が飲み・食事代をおごることになるため、1回で5千円から1万円程度の費用がかかり、2〜3時間程度の時間を費やしてしまいます。

あなたが相手女性を気に入らなかったとしても、相手の反応がイマイチで次へつながらなかったとしても、大きな痛手となります。

プレデートには、そのような痛手を未然に防ぐ効果がありますが、それだけではなく、心理術や交渉術を発揮しやすいため、相手からの「また会ってみたい」を引き出しやすいというメリットもあります。

「プレデートはどこでどのように行うの?」と疑問も多いかと思いますので、実例や経験談を交えて紹介していきたいと思います。

 

本サイトについて

ナンパや合コンは苦手だし、女性と出会う機会もない・・。当サイトでは、そんな大学生や社会人のための彼女の作り方を紹介しています。

まずは、初めての方へをご覧ください。



※サイト作成中です。

ピックアップ記事

2016.9.13

年収の見せ方を工夫する考え方①

彼女探しや婚活において、女性から年収を聞かれる場合があると思います。また、結婚相談所や出会い系サイトなどで出会いを探す場合は、年収の項目があ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る