女性が好むキーワードについての補足

こちらからの続きです。

 

Twitterで女性と会うためには、そのための口実が必要で、「教えてあげましょうか?」と言える女性が好むキーワードを武器として持つことが有効です。

しかしながら、こちらから話題を振ると不自然なため、相手から「興味があります」といったプラスの言葉を引き出す必要があり、「興味あります」→「教えましょうか?」という一連の流れに持ち込むための自己設定することで、勝ちパターンを作ることができるというわけです。

これまでの内容を踏まえて、2点補足します。

まず、一つ前の記事で「私もさっきまで渋谷駅にいました」という偶然を装った例を紹介していますが、誰にも迷惑をかけていないウソと捉え、許容して頂ければと思います。

もう一点は、女性が好むキーワードとして「人相占いができる」という例を取り上げましたが、こちらは実際に会って教えること想定しているため、ウソをついてはいけません。

つまり、このようなアプローチを行う場合は、人相占いを学んでおく必要があります。「彼女を作るため、女性と出会うために、わざわざ学ばなければならないのか!?」と驚くかもしれませんが、関連本を数冊読み、ネットで調べるなどして一週間も勉強すれば、誰かに教えることだってできますし、この先で長く使える武器にすることもできます。

学校や社会で学んだものが役に立たない例はたくさんありますが、例として紹介した人相占いを学ぶことは、一生役に立つものになるかもしれません。女性と会うための口実なだけではなく、ネタ・話題として様々なシーンで役立つ可能性を秘めています。

そう考えると、勉強も楽しくなるのではないでしょうか?「彼女を作りたい・・」と指をくわえて待つのではなく、努力によりこのような武器を持ち、磨くという考えを持って頂ければと思います。

「今から新しいことを学ぶなんて・・」と怖気付く方もいらっしゃるかもしれませんが、レベル10を目指すのではなく、レベル3を目指してレベル1の人に教えてあげる、という感覚を持って頂ければと思います。

漢字検定一級を持っていなくても、外国人に漢字のイロハを教えるとは可能です。それと同じ感覚で、自信満々に臨めば良いのです。

ここでは、人相占いの例をあげましたが、人相占いよりもさらに女性の食いつきが良い万能な武器(女性が好むキーワード)を紹介します。

 

こちらへ続きます。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

当サイトについて

ナンパや合コンは苦手だし、女性と出会う機会もない・・。当サイトでは、そんな大学生や社会人のための彼女の作り方を紹介しています。

まずは、初めての方へをご覧ください。



※サイト作成中です。

ピックアップ記事

2017.1.11

プレデートの活用(出会い系サイトの事例)について

プレデートをする目的についてよく分からないという問い合わせをいただいたため、出会い系サイトで女性と知り合う例を取り上げて、プレデートの真価に…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る