友人や知人の力を借りずに新しい出会いを探すメリット

彼女を作るための行動として、気になる知人女性にアプローチするのもよいのですが、相手があなたの人となりを知っていることが弊害になる場合もあります。

ストレートに表現すると、知人女性はイケてないあなたを知っている、ということです。

では、友人や知人に女性を紹介をしてもらうケースはどうでしょうか?個人の紹介、グループでの紹介など、やり方は様々ですが、こちらもあまりお勧めでできません。

その理由は、紹介してくれる人がイケていないあなたを知っているからです。

あなたのことを絶賛してくれる友達からの紹介は受けてもよいと思いますが、そうでない場合は紹介してもらうメリットよりも、紹介後のデメリットのほうが大きくなるかもしれないのです。デメリットについては説明が長くなるうえに私感の強い意見なのでここでは触れませんが、興味がありましたらお問い合わせいただければ個別にお答えします。

知人へのアプローチや紹介を受けることについては、本サイトではあまり触れません。その理由も含め、解説していきます。

これからの新しい出会いから彼女を作る

既存の友人や知人にアプローチせず、知り合いからの紹介に頼るのでもなく、これからの新しい出会いから彼女を作るノウハウ・考え方を紹介していきます。

相手はイケてないあなたを知らない

たとえあなたが知人女性にイケてないレッテルを貼られていたとしても、これから出会う女性は、あなたの過去を知りません。

一度レッテルを貼られると(イケてない烙印を押されると)、それを覆すのは困難で時間と労力を要しますが、これから出会うのでフラットな状態です。

持ち点-100からスタートするのと、0からスタートするのとでは大違い、とでも例えたほうがわかりやすいでしょう。

失敗を恐れずに行動できる

知人女性や知人の紹介で恋愛をスタートするとなると、告白して振られると大惨事ですし、交際がスタートしたとしても関係が壊れると面倒が起こることがあると思います。

大学の同じサークルの恋愛や社内恋愛を例に挙げると、イメージしやすいでしょう。

告白して振られるにせよ、交際して別れるにせよ、同じコミュニティー内で活動しなければいけない状況になると、目も当てられません。

一方、これから知り合う女性に対しては、そのような心配はありません。告白して失敗しても、交際の後に関係が終わってもあと腐れしないため、失敗を恐れずに行動することができます。後述しますが、場数を増やしてコミュニケーションの練習をすることさえ可能です。

たくさんの女性にアプローチできる

彼女がいない状態での女性へのアプローチは、一人ずつシリアル(直列)に行う必要はありません。複数の女性に並列でアプローチしても構わないと考えています。

この並列アプローチのやり方は、多くのメリットを生むため、別の記事でも解説したいと思います。

ただし、知人の目の届くところで並列アプローチを行うと、バレれば人間性を疑われますので、これから知り合う女性に対して使える手法となります。

コミュ力を高める練習ができる

新しい出会いを求める場合、ここまでに解説した「失敗を恐れず行動できる」「たくさんの女性にアプローチできる」というメリット活かすことができます。

女性と一対一で会話をする機会を増やすことで、必然的にコミュニケーション能力の向上が期待できます。

最後に

知人を当てにするのではなく、これからの出会う女性にアプローチすることは理解できたとして、次のような大きな疑問が残っているのではないでしょうか。

「並行してアプローチできるほどたくさんの女性と出会う機会を作れるのだろうか?」

もちろん可能です。別の記事で紹介しますので、ご安心ください。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

当サイトについて

ナンパや合コンは苦手だし、女性と出会う機会もない・・。当サイトでは、そんな大学生や社会人のための彼女の作り方を紹介しています。

まずは、初めての方へをご覧ください。



※サイト作成中です。

ピックアップ記事

2017.1.17

女性の心をつかむキーワード(趣味・マイブーム)について

こちらの続編としてもご覧いただけます。 女性と会うため、そして会った女性とのコミュニケーションを楽しむために、女性…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る