ドラマ「LOVE理論(ラブ理論)」第4話から「うわっつらKINDNESS理論」

LOVE理論 第4話のあらすじ

モテることだけを目的に茨城から東京の大学に進学した童貞男・今田聡。この男が一目惚れしたのが同じ茨城出身の奇跡の美女・桐谷怜子。

そして、なぞのキャバクラ店長・水野愛也から伝授されたLOVE理論により、二人の距離は急接近。

怜子から「これからも良い友達でいてね」と言われ浮かれていた今田に対して「友達で終わりたくなければ、今すぐ切りたいに怜子に告白しなさい」と水野。

水野から授かった”デートに勝つためのLOVE理論”を活用し、怜子をデートに誘い出して告白することに。

撒き餌メール理論

メールで女性をデートに誘う際、野面の文章で誘っても女性は引くだけ。そこで、女性が好きなアボカド料理や夜景の画像を同時に送ることで、食いつきデートに誘われた意識が薄いままOKする。

女性をデートに誘う際は、少なからず誘う口実を工夫する必要があるため、撒き餌メール理論の考えは有効だと思います。

ドラマの例のような「夜景の綺麗な場所に案内する」というお誘いは、もはや「あなたのことが好きです。狙ってます。」と言っているようなものなので、そのように思われても問題ないようなら、ベタなお誘いも有効でしょう。

私自身は、ハンバーガーにアボカドを挟んだ「アボカドバーガー」の店を良くデートに使っていました。

「アボカドバーガーを食べに行きたいけど、男一人ではお店に入りづらい」という口実を使ってお誘いしたのを思い出します。

女性をデートに誘うためもノウハウについては、別途紹介する予定です。

ファッションマグロ理論

服は他人が見るものであるため、自分で選ぶのではなく、一番見せたい人に服を選ばせるべきである(よって、女性に一番モテる服とは、女性が選んだ服である)。

ファッションはマネキン買いの記事で紹介した内容と同じ考え方で、とても有効な理論です。

ドラマの中では、次のようにも紹介されています。

女性は、ダサい服や身の丈に合っていないファッションの男性に異常なまでに難色を示す。なぜなら、女にとって男はアクセサリーでありブランド物のようなもの。

「一緒にいる男がダサい=自分もダサい」となる。

ホーム理論

相手のフィールドで勝負しようとせず、絶対に勝てる自分のフィールドに相手を呼び込む。

ドラマの中では、今田はパチンコが得意なため、デートでパチンコ店にお誘いし、良いところをアピールしました。また、お店に誘う際、後述の「逆に理論」を活用しています。

本サイトで提唱する「プレデート」では、ホームカフェを事前に用意することをお勧めしていますが、これも自分のフィールドに相手を呼び込む狙いがあります。

逆に理論

誘い文句の上に「逆に」をつけるだけで、どんな誘いづらい場所でも簡単に誘えてしまう。

うわっつらKINDNESS理論

女性は、レストランで座るときに椅子を引く、重い荷物を持つなどのベタで表面上の優しさを求めている。

うわっつらKINDNESS理論は以下の55種類です。

1. 車道側を歩く

2. レストランで椅子を引く

3. 足元が危ないとき(階段を下りるとき、ジェットコースターに乗るときなど)に手を差し伸べる

4. 映画のチケットや切符を買い、女性は待たせておく

5. 電車や車に乗るとき、店に入るときなど女性を先にする

6. 地震が来たときなど、オーバーに守る仕草をする

7. 高いところにあるものを取る

8. 女性がトイレに行っている間に会計を済ませておく

9. エスカレーターで昇りは男が後、下りは男が先に乗る

10. レストランで席に先に座らせ、先に注文させ、先に食べさせる

11. 「寒くない?」と何度も聞く

12. 「大丈夫?」と何度も聞く

13. 「お腹すいてない?」と何度も聞く

14. 髪型(アクセサリー)を変えた場合すぐに気づく

15. 「綺麗だね」を連発する

16. リマインドする(好きな花、誕生日などを覚えておいて、「そう言えば君○○だね」とリマインド」する)

17. 家の門前まで送り迎えする

18. 重い荷物を持つ

19. 寒いときジャケットなどを羽織らせる

20. 店は予約しておく

21. グラスの空きに素早く気づく

22. 料理をとりわける

23. 飲み物を注ぐ

24. 店員を呼ぶ

25. 毒見役になる

26. 「無理しないでいいよ」と言う

27. ホメる(特に、第3者の前でホメる)

28. メールは男が出して終わる

29. 車に乗っていて急ブレーキをかけたとき女性の腹部あたりに手を添える

30. 電車などで女性を守るための壁になる

31. 電化製品を組み立てる

32. コートを脱ぐとき、着るとき、さりげなく後ろに回って手伝う

33. 暗いところや危険な場所は男が先に行く

34. 車のドアの開閉をする

35. 海外でチップを払う

36. 狙ってる女性だけでなく全員に気配りをする(飲み会など)

37. 買い物にトコトン付き合う

38. ひたすら歩かず休憩をはさむ

39. 別れた後、振り向く

40. 歩調を合わせる

41. 食べる速度を合わせる

42. 後片づけをする

43. 旅行などではあらかじめ計画を決めておく

44. 先に寝ない

45. 先に起きない(女性の化粧する時間などを作る)

46. 泣いているときハンカチ的なものをそっと差し出す

47. エレベーターから降りるとき扉をおさえる

48. 待ち合わせ場所に先に着いておく

49. おしぼりなどを女に先に渡すように店員にジェスチャーする

50. メニューが一つしかない場合、女性向きにする

51. 人に道を聞く

52. 行き先が確定していない場合、率先して提案する

53. デザートをすすめる

54. ふた・キャップを代わりに空ける

55. ちょっとした手土産がある

ベタなものばかりですが、女性は「優しい」「大切にされている」と感じるため、効果絶大です。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

当サイトについて

ナンパや合コンは苦手だし、女性と出会う機会もない・・。当サイトでは、そんな大学生や社会人のための彼女の作り方を紹介しています。

まずは、初めての方へをご覧ください。



※サイト作成中です。

ピックアップ記事

2017.1.17

女性の心をつかむキーワード(趣味・マイブーム)について

こちらの続編としてもご覧いただけます。 女性と会うため、そして会った女性とのコミュニケーションを楽しむために、女性…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る