女性に食いつかれるための自己設定について

彼女を作るための自己設定について、権威の設定以外に食いつかれる話題についても行っておくことをお勧めします。

食いつかれる話題を持つことで、女性を追うのではなく、女性から追われる立場になることもでき、出会い系サイト、婚活パーティー、SNS活用などで知り合う女性(これから出会う女性)に大きな効果を発揮します。

食いつかれる話題を自己設定するためには、3つのポイントに注意する必要があり、どのようなものか考えていきたいと思います。

例えば、女性の多くは美に関心があるため、「美容のことなら何でも知ってる男だぞ!」というアピールをするとどうでしょう?

女性に食いつかれるイメージを持つかもしれませんが、実は大スベリに終わる可能性が高いです。

美を語る男性はキモい、男性から教えてもらいたくない、そもそも信用できない、などの理由が考えられますが、それだけではありません。

答えから先に言うと、女性の多くは「①友達に教えたくなる話題」への食いつきが非常に強いです。SNSの文化が浸透したこともあり、この感情は以前よりも強いものになっています。

美容についても、友達に教えたくなるような情報を提供することで食いつかれる場合もありますが、自分だけが抜け駆けしたい(友達には秘密にしたい)と考える女性も多いため、効果が低いというわけです。

それでは、もう一つ「LINEのスタンプ作り」についての例を紹介します。

LINEのスタンプは誰でも作ることができ、人に配る(販売)こともできます。少し前に、普通のOLが作った「彼氏を追い込むスタンプ」が話題になりましたが、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

LINEのスタンプを自作できることを知っている人は多いですが、周囲に自作した人がいるという声は少ないのではないかと思います。

女性に対して「LINEのスタンプを作ってみました」などと伝えると、食いつかれるわけです。

・・が、それではまだ弱いです。

食いつかれる話題のもう1つのポイントは「②私にもできそう」と思われることです。

そこで、次の魔法の言葉をかけてあげるのです。

「あなたにもできますよ」

LINEスタンプの例で言えば、「あなたにも作れますよ(作り方を教えましょうか?)」となります。

相手女性からすると、「こんなことを教えてくれる人は周囲にはいないぞ」「この男は利用できるぞ」と思い、かなりの関心を示すことになりますが、実は、まだ甘いです。

もう一つの魔法の言葉は、

「(作り方を)友達に教えてあげると喜ばれますよ」

今回の例で言うと「友達にもスタンプの作り方を教えてあげると、きっと喜ばれると思いますよ」ということになります。

「③あなたも教えられますよ」とでも表現しておきます。

 

まとめると、女性に食いつかれる話題選びに大事なことは、多くの女性が関心を持つテーマであることに加えて、「自分にもできて、さらに友達にも教えることができる(友達も喜ぶ)」ということをイメージさせることになります。

LINEスタンプ作りというのは確かに食いつきが良いですが、自分が作れること、相手女性もパソコンなどにそこそこ強いことが求められるため、万能ではありません。

自分が作れるという点については、本人の努力次第ですがが、後者については「難しそう・・」と拒絶される可能性もあります。

そこで、もっと万人に受ける食いつき設定がありますが、それはまた別の機会に紹介したいと思います。

 

(続きます)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

当サイトについて

ナンパや合コンは苦手だし、女性と出会う機会もない・・。当サイトでは、そんな大学生や社会人のための彼女の作り方を紹介しています。

まずは、初めての方へをご覧ください。



※サイト作成中です。

ピックアップ記事

2017.1.17

女性の心をつかむキーワード(趣味・マイブーム)について

こちらの続編としてもご覧いただけます。 女性と会うため、そして会った女性とのコミュニケーションを楽しむために、女性…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る