モテないと言われる東大卒の男性にかけた魔法

東大生・東大卒業生の男性はガリ勉タイプでモテないのではないか、という声を聞くことがあります。

確かに、高学歴の男性の中には女性への関心が薄く、理屈っぽくてモテそうにない人もいます。

今から7年ほど前に、彼女を作りたいという東大卒の知人男性の相談に乗ったことがあり、その時のことを紹介します。

その男性Uくんは、一部上場企業で働き年収もそこそこ高い20代後半のサラリーマンです。

結婚して子供を持ち、幸せな家庭を築きたいと強く思っていましたが、これまでの恋愛経験を聞くと、「一人だけ付き合ったことあるかなー」という曖昧な返答。

これまでに一度もきちんとしたお付き合いをしたことがないため、女性とお付き合いして結婚し、家庭を持つことができるのだろうか、と不安を抱えていました。

彼女作りが簡単と思える魔法

私がUくんにかけた魔法は、自信と誇りを掻き立てる次のようなものです。

あなたは、数百人(300人弱)に1人しか入れない東京大学に合格したエリートです。この快挙を謙虚に受け止める今の姿勢は良いことだし、周囲に自慢すべきことでもないけど、受験に挑み、目標を達成した自分をもっと誇り高く思いなさい。

300人の同年代を集めた中であなたは1番です。300人で行進し、299人を率いて先頭を歩く姿をイメージしてみてください。

背筋が伸びませんか?目線はまだ下を向いていますか?表情はどうですか?

これからは、300人の先頭に立つ自分をイメージして、女性と接してみてください。言葉を発しなくても、その自信は相手に伝わり、余裕のある男を匂わせます。

それと、受験の時は、同級生が遊んでいる時に勉強し、周囲が寝静まった時間にコツコツと努力をしてきはずです。

受験のときにした努力のほんの10分の1でもいいから、彼女探しに力を注いでみてください。

東大に合格しても一生が決まるわけではないけど、結婚に向けた彼女探しは、間違いなくあなたの人生を左右する大仕事です。

当時の10分の1の努力で人生を左右する大きなものが手に入るとしたら、頑張れますよね?

その後のUくん

しばらくは、服装のことやコミュニケーションのことなどの相談に乗ることがありましたが、自分で行動するようになって半年もしないうちに「彼女ができました」と連絡があり、9ヶ月の交際を経てその彼女と結婚し、今は子供も生まれて幸せな家庭を築いています。

彼女探しのためにUくんがとった行動は、結婚相談所に足を運ぶことでしたが、結婚を前提にした彼女を探していたため、正しい選択だと思います。

のちにUくんは「自分に自信を持つということを忘れていた」「努力の必要性と、その努力が東大受験の10分の1でよいと聞いて、腑に落ちたし、気が楽になった」と打ち明けてくれました。

最後に

スポーツ、コンクール、仕事、趣味などなんでも構いませんが、過去に何かに打ち込んで努力をし、結果を残したのであれば、それらは自分を形成する大切な要素です。

過去の頑張っていた自分や輝いていた自分のことを聞かれてもいないのにベラベラと他人に喋るのはカッコ悪いですが、そのことを胸に秘め、自分を誇らしく思い、自身を鼓舞するために活用するのはとても有効です。

過去の栄光をこのような形で活用する考え方、盲点だったのではないでしょうか?

この事例のポイントは、次の通りです。

Uくんの素直さ

お互いに信頼関係がある知人ということもあり、服装のことやコミュニケーションのことなどのアドバイスを素直に取り込むことが彼女作りのプラスになりました。

輝いていた自分を誇りに思うこと

自信や自分を誇りに思う気持ちは間違いなく表情に表れ、相手に対して安心感や男の余裕を印象付けます。自信やゆとりはとても重要なので、他の記事でも紹介します。

彼女を得るメリットの明確化

「何となく彼女が欲しい」という程度では、動機が弱く、いつまで経っても今の延長線上です。結婚を前提とした彼女作りは人生を左右する大仕事と伝えることで得られるものの価値に気づき、その気になって行動が後押しされています。

何かを得るための努力の必要性

何かを得るためには同等の代価が必要で、彼女を得るためにもそれなりの代価が必要です。

代価と聞くとお金を想像するかもしれませんが、努力も立派な代価と言えます。

努力の方向性

「具体的にどのように努力をして良いかわからない」という状況では、力を注ぐ向きを誤り、努力が無駄になってしまう場合もあります。

例えば、何か資格を取って経済的に豊かになりたいと思う人がいたとします。時間をかけて資格を取るための努力をしても、その努力に見合うリターンがあるかというと、現実は甘くありません。

努力の方向を誤ると、人生の中で大切なもの”時間”を失う危険性があるのです。

そして、本サイトの最大の売りは、彼女作りのための努力の方向性を示すことです。

記事を読まれて、何か一つでも気づきがあれば幸いです。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

当サイトについて

ナンパや合コンは苦手だし、女性と出会う機会もない・・。当サイトでは、そんな大学生や社会人のための彼女の作り方を紹介しています。

まずは、初めての方へをご覧ください。



※サイト作成中です。

ピックアップ記事

2016.10.1

恥ずかしがらずに「かっこいい」を目指すということ

人は、一生懸命頑張ったのに結果が出ないことを恥ずかしく思うものです。 学生のときテスト前に「全然勉強してないよ」と周囲に言いふらし、実…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る