出会いの種類と特徴について②

こちらの続きです。

出会いの種類

deaitype2

各出会いの解説

③出会い系サイト

出会いに特化したサービスであるため、男女の出会いという意味では双方のニーズ・目的は一致しています。

婚活やピュアな恋人探しを売りにした健全なサイトから、遊びやアダルト目的の登録者が多く彼女探しには不向きなサイトまで様々なサービスが存在します。

出会い系サイトと聞くと、悪いイメージを抱く方も多いかもしれませんが、mixiなどのSNSサイトのように健全に利用することもできます。

出会い系サイトは、男女共にプロフィールを作成し、マッチする相手にメッセージを送ってアプローチしていくことで出会いを作っていきます。

こちらでも解説していますが、うまくやると、とんでもない数の女性と会うことができますが、工夫なく無計画に取り組むと、全然会えないという状況も起こり得ます。

本サイトでは、もちろん勝ち組になるためのノウハウを紹介する予定です。

④SNS(+ブログ)

SNSとは、インターネットのソーシャルネットワークサービスのことで、Facebook、Twitter、Mixiなどのような個人が情報発信したり、個人同士でコミュニケーションを取ることのできるサービスです。

SNSやブログの活用は、情報発信が苦ではない人や、向上心・自己啓発欲があり自己成長していきたい人に向いています。

SNSやブログの活用例として、大きく3タイプあります。

(1) オフ会などのイベントに参加する

(2) 情報発信しファンを増やす

(3) 自分でイベントを企画する

私は上の3つ全てを試し、酸いも甘いも経験してきました。

異性との出会いという点では、(1)より(2)の方が、(2)より(3)の方が効果が高く、それぞれの成功例についても別途紹介したいと思います。

情報発信やイベント企画など恐れ多いと感じる方もいるかもしれませんが、実は大したことはなく、誰でもできてしまうものです。

費用がかからず、自己成長ができて相手から自分に近づいてくる状況を作れるなどメリットは大きいですが、時間や労力を要するというデメリットもあります。

⑤サークル・スクール

特定のコミュニティーに所属し、その中の出会いに期待するという考え方です。

サークルは大学生だけのものではなく、社会人が運営するものも存在するため、趣味を自身が楽しみつつ、あわよくば彼女をゲットするというわけです。

スクールについては、男女の参加比率が五分五分のものが理想で、英会話スクールなどの語学関係などがその代表に挙げられます。また、ルックスに自信があれば、あえて料理教室やヨガスクールなどの女性比率が高い習い事をするのもよいかもしれません。

サークルやスクールのメリットは、自分が楽しみながら、趣味の合う女性と知り合えることです。

一方、参加費用がかかることや、時間と労力を要するというデメリットがあり、恋人探しの目的を持つ女性がいるとは限らないため、女性側のニーズが低いという面も考慮しなければなりません。

ただし、スクールやサークルは参加することが全てではありません。スクールやサークルを活用する裏技についても別途紹介していきます。

⑥ナンパ

10代から20代の比較的若くてルックスに自信があれば、ナンパもとても有効です。

ナンパで女性に声をかけるのは、チャラいイメージがある方も多いですが、彼女作りという点においては王道の手法の一つです。

お金がかからず、失敗してもほんの少し傷つく程度で、失うものはないため、やってみる価値は十分にあります。

さらに、コミュニケーション能力やメンタル面の強化もできるため、自己成長の目的を兼ねて挑戦してみるのもよいでしょう。

ただし、本サイトではナンパのテクニックは紹介せず、他のナンパ師に譲るとします。

まとめ

以上が、出会いの種類とそれぞれの特徴です。

女性との出会いは、待ち受けるのではなく積極的に掴み取るものです。

ぜひ、本サイトのノウハウを活用し、新しい出会い探しをしてみてください。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

当サイトについて

ナンパや合コンは苦手だし、女性と出会う機会もない・・。当サイトでは、そんな大学生や社会人のための彼女の作り方を紹介しています。

まずは、初めての方へをご覧ください。



※サイト作成中です。

ピックアップ記事

2017.1.11

プレデートの活用(出会い系サイトの事例)について

プレデートをする目的についてよく分からないという問い合わせをいただいたため、出会い系サイトで女性と知り合う例を取り上げて、プレデートの真価に…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る