女性と二人で会う際に制限時間を設けよう②

こちらからの続きです。

まずは飲みではなくカフェデート

初めての女性と一対一で会う際は、飲みデートを選ぶべきではありません。

答えから先に言うと、カフェ(喫茶店)で待ち合わせをするのがベストです。カフェ選びにも気を配りたいところで、安いチェーン店などではなく、静かで隣のお客さんとの席が十分離れているお店が理想です。

続いて、居酒屋デートと比べながら、カフェデートのメリットを挙げます。

①自由な時間に会える

飲みデートの場合は、朝からお酒を飲むというわけにもいかないため、夜の時間帯に会うしかありませんが、カフェは午前中でも昼間でも問題ないため、自由がききます。

ランチの時間は「軽く食事」という口実でも良いでしょう。

②経費が負担にならない

飲みデートで5,000円から10,000円ほど掛かると書きましたが、カフェの場合は最大で一人1,000円程度で済みます。初対面で高いケーキセットを頼む女性も少ないはずです。

③お酒に頼らない

お互いのことをより良く知るためには、お酒に頼らない方が良いですし、アルコールが入らないため平常心を保つことができ、ボロが出ることを防げます。

④長居しづらい

基本的にドリンク1杯でお店にいることになるため、2〜3時間もダラダラと過ごすことにはなりません。

制限時間を設けるという考え方

カフェのメリット「長居しづらい」をさらに掘り下げます。

後半でも触れますが、彼女を作るためには、最初の対面の中で「また会いたい」「また会ってもよいかな」と思わせることが重要です。ダラダラとした飲みデートでは、女性の「また会いたい」を得ることが難しい場合があります。

「また会いたい」と思わせるテクニックはいくつかありますが、そのうちの一つが「話が盛り上がった時に引き上げる」というものです。

飲みデートで3時間会話をしたとしても、会話の盛り上がりが3時間後にやってくることはまずありませんし、本人は会話が盛り上がっていたつもりでも「男の自慢話を聞く女性」という構図になってしまっていたら、目も当てられません。

そこでようやく制限時間の話題に入ります。初めて会う女性と飲食店などで一緒の時間を過ごす場合は、時間を気にせずダラダラとするのではなく、会う時間に制限を設けて時間がきたら解散するつもりで臨み、会話が盛り上がったタイミングを見計らって解散する。これこそ一対一のコミュニケーションにおいて、次のデートにつなげるための究極のノウハウです。

早くに切り上げる、しかも会話が盛り上がっているにもかかわらず、です。

このやり方は、慣れないとかなり勇気が要りますが、何度か試してみるとコツを覚えるでしょうし、別途、私が行う実例も紹介したいと思います。

会う時間に制限を設けるのには、もう一つ意味があります。

心理学に基づく原理原則の一つに「単純接触の原理」というものがあります。

これは「相手との親密さや信頼関係は、接触回数・接触頻度が多いほど増す」という原則のことです。つまり、1回3時間会うより、1時間ずつでも2回に分けて会う方が親密度は増すのです。

会話が盛り上がった時に解散する目的は、「また話をしたい、また会いたい」を引き出すためです。

映画館では本編が上映される前に他作品の予告が流れますが、この予告が10分以上もかかり、ストーリーやオチが垣間見えてしまったら、どう思いますか?

予告だけで映画を観た感覚になり、わざわざお金と時間を投資してその映画を観ることはないと考えるのではないでしょうか。

居酒屋デートで3時間も話をするということは、女性にとって、あなたという映画のストーリーやオチを垣間見ることなんです。

あなたという映画の予告だけを効率的に相手に見せることで、「続きが見たい=会いたい」と思われるのです。

この「単純接触の原則」と「予告だけを見せる」という2点を意識するだけで、次のデートのお誘いに成功する確率は跳ね上がるというわけです。

まとめ

・一度の長時間の接触より、短時間でも数回に分けた方が相手との親密度は増すため、初回のデートで重要なのは、次のデートに漕ぎ着くための布石を打つことです。

・初回のデートが長時間に及ぶと、次のデートの約束が取りづらくなるため、短時間で「また会いたい」と思わせるようなアプローチが望ましいです。

・会う時間の目安は、カフェで60分程度(最大でも90分)をお勧めします。開始60分前後の会話が盛り上がったタイミングを見計らって解散すると、より効果的です。

 

会話の盛り上げ方や、引き上げ方についても、別途紹介します。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

当サイトについて

ナンパや合コンは苦手だし、女性と出会う機会もない・・。当サイトでは、そんな大学生や社会人のための彼女の作り方を紹介しています。

まずは、初めての方へをご覧ください。



※サイト作成中です。

ピックアップ記事

2017.1.17

女性の心をつかむキーワード(趣味・マイブーム)について

こちらの続編としてもご覧いただけます。 女性と会うため、そして会った女性とのコミュニケーションを楽しむために、女性…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る