髪型と整髪料について

女性は化粧をすることで見た目や印象を変えることができますが、男性の見た目については、努力で改善できる部分は少なく、少ないからこそ工夫が必要と考えることもできます。

別の記事で眉毛のお手入れについて紹介しましたが、眉毛のお手入れとセットで意識を向けた方が良いのが整髪料によるヘアセットです。

ワックスやスタイリングジェルなどの整髪料を使用していない男性は、整髪料を付けることに対して「めんどくさい」「ベタついて不快」「カッコつけてるみたいで嫌だ」などのネガティブな印象を持っているのではないかと思います。

日頃から髪型について意識を向けていて、今現在の自分の髪型が100点満点と思える男性は、本記事を読み飛ばして構いません。ここからは、整髪料の有無について考えてみたいと思います。

まず、言うまでもありませんが、髪の毛がボサボサの状態では女性受けは最悪です。外見が悪く見えるだけではなく、女性が重要視する清潔感が損なわれる上に、本サイトでよく使う表現ですが、外見に無頓着な男性と見られてしまい、これではモテません。

さらに、髪をクシで整えていたとしても、乾燥していると髪の毛が広がりボサボサに見え、不潔な印象を与えてしまうことがあります。

知人男性から「整髪料をつけると、ベタベタになって不潔な印象がある」と言われたことがあります。スタイリングジェルやワックスを必要以上に使うと、ベトベトして不衛生に見えるのかもしれませんが、それは極端なケースです。実際のところは、髪をウエットな状態に保つと、清潔感を演出できます。

統計データはありませんが、女性の9割以上は日常生活で整髪料を使用しているでしょう。

また、美容院などで散髪した際に「整髪料はつけますか?」と聞かれた経験があるかと思いますが、これは、多くの美容師が整髪料をつけることを前提に散髪をしているためです。

見た目や髪の毛に意識が高い女性や美容師は、整髪料を使うのは当然と考えています。整髪料を使っていないあなたを見て「なぜ整髪料をつけないんですか?」とさえ思っているかもしれません。

人前に立つ仕事をしている男性は、ほぼ全員が整髪料で髪の毛をセットしています。アナウンサーや芸能人、俳優などのテレビに出る人は当然ですし、この限りではありません。

見た目に気を配らない男性はモテません。そして、見た目に気を配っている人たちは、整髪料を付けています。

人の前に出る時の身だしなみとして、整髪料を使用してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

当サイトについて

ナンパや合コンは苦手だし、女性と出会う機会もない・・。当サイトでは、そんな大学生や社会人のための彼女の作り方を紹介しています。

まずは、初めての方へをご覧ください。



※サイト作成中です。

ピックアップ記事

2017.1.17

女性の心をつかむキーワード(趣味・マイブーム)について

こちらの続編としてもご覧いただけます。 女性と会うため、そして会った女性とのコミュニケーションを楽しむために、女性…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る