女性の見た目やファッションを褒めるための工夫

こちらでも紹介したように、面識の浅い女性に対して見た目の変化への気づきアピールをする必要はそれほどありませんが、見た目やファッションなどを褒める工夫をすることで、女性との距離を縮め、一目置かれる存在になることは可能です。

そこで、「こいつはデキるな・・」と思われるような女性の褒め方を紹介したいと思います。

何の脈絡もなく褒めるのは不自然なので、相手から褒められたところを褒め返すなど、さりげなく褒めることがポイントです。そして、褒め方として、「以前会った時も良かったけど、今日もまた良いですね」という前回と今回を褒める方法をお勧めします。

もちろん、良いところを具体的に伝えるわけですが、ここで大切なポイントは「前回会った時の相手の特徴を覚えていること」です。

プレデートと初回デートを例に挙げると、まず、プレデートで相手のことをしっかりと観察し、忘れないようにしておきます。なんとなくの服装・髪型だけではなく、服の色やアクセサリー、カバン、腕時計、携帯のストラップなど、目に付いたことを覚えておきます。

そして、次に会う時(初回デート)に、プレデートの時の相手の特徴を混ぜながら褒めるのです。

相手の特徴を覚えるのが苦手な人は、スマホを開いて、その場でメモをとっても構わないでしょう。「人と会っている時にスマホを触るのは非常識だ」と考える人もいると思いますが、メールを打つふりをして「すみません、一件だけメールさせてください」などと伝え、相手への配慮を示せば問題ないしょうし、逆に常識がある人だと評価されることさえあります。

私は、スマホに入れてある写真を見せたい時などに、写真を探しているふりをして、特徴をメモすることもあります。また、どちらかがトイレに立つタイミングで入力しても問題ありません。

さて、具体的な褒め方についての具体例を紹介します。

「ワンピースがよく似合いますね。前回のブルー系のものはクールでカッコ良い印象でしたが、華やかな色も良くお似合いですね。」

また、褒めるタイミングは、相手から褒めてもらえた時や、ファッションや持ち物について触れられた直後がベストでしょう。そうすることで、自然な形で「あなたのことを覚えていますよ」と相手への興味・関心をアピールできるのです。

少し応用すると、相手のキャラクター(特徴)に合わせて褒めることもできます。

(続きます)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

当サイトについて

ナンパや合コンは苦手だし、女性と出会う機会もない・・。当サイトでは、そんな大学生や社会人のための彼女の作り方を紹介しています。

まずは、初めての方へをご覧ください。



※サイト作成中です。

ピックアップ記事

2018.12.30

奥手男子が彼女とセフレを同時に作るための究極マニュアル

「女性に対して奥手だけど、本当は彼女が欲しいし、欲望も満たしたい!」そんな男性にふさわしいマニュアルですが、次にような幅広い欲望にマッチした…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る