Twitterで彼女を作るためのプロフィール作りについて

こちらからの続きです。

Twitterで彼女を作るために必要な設定や具体的な方法について紹介していきます。

まず、自己設定についてですが、次の項目をプロフィールに入れるようにしてください。

プロフィールに掲載する内容

①女性と共有できる趣味・感心
②女性が好むキーワード
③○○代表という肩書き
④自身の年代、性別、地域

①女性と共有できる趣味・感心

ターゲットとなる女性をフォローする口実として、男女ともに感心のあるものを2、3個ピックアップし、プロフィールに載せてください。

オススメは、”男女に好まれる特定アーティストのファン”という設定を行うというもので、具体例を示すために”安室奈美恵さんのファン”という設定で話を進めることにします。

参考まで、このファンという設定をする場合、アイドルを選ぶとオタクのようなキャラと思われる恐れがあり、嵐などのような男性アイドルでも違和感を生むことがあるため、カッコイイ系で男女が好む人を選ぶのが良いと思います。ご自身の好みやキャラに合わせて設定してください。

表向きに「安室奈美恵のファン」という設定で、安室奈美恵ファン(女性)をフォローしていくわけです。1人だけではなく、「安室奈美恵+エグザイル」などのように複数でも構いませんが、全く興味のない人のファンという設定では後で苦労するので、少なくとも関心のある人を選んでください。

②女性が好むキーワード

先ほどの「安室奈美恵のファン」という設定は、女性と接点を持つための興味・感心事です。女性をフォローする際の口実になるものであって、入り口となる接点にすぎません。

つまり、やり取りした後に女性と会う際は、安室奈美恵ファンという共通の関心ごとではなく、こちらの「女性が好むキーワード」を口実を使うことになります。

この設定が最も難しいと思います。イメージがわかない方のために具体例を上げると、「手相占い、人相占い」など女性全般が食いつく占い系の趣味を持つという設定や、「スマホのことなら何でも任せろ」というような、誰もが知りたい役立つ知恵を持っているという設定です。

③「○○代表」という肩書き

プロフィールに嘘を載せるのは良くないですが、権威を示すためにあえて「○○代表」と載せてください。例えば、さりげなく「SSA Japan代表」などと書いておくのです。

「そんな根も葉もないことを書くのには罪悪感があります」という方のために例を上げて解説します。

私は、イチゴが好きで、年に1度はイチゴ狩りに行っています。そこで、「一人イチゴの会」という会を発足することにします。この会の主な活動は、毎年4月に、一人でイチゴ狩りに行くことです。会員は自分一人、代表も自分です。

「一人イチゴの会」という名前は響きが悪いので、「シングル ストロベリー アソシエーション」の頭文字をとって、会の名前をSSAと名乗ることにします。

しかし、SSAをネットで検索すると、さいたまスーパーアリーナなど、他の団体や施設とかぶることがわかったため、「SSA Japan」という名前にすることにします。

そして私は「SSA Japan代表」というわけです。

代表と聞くと、代表取締役社長や団体のトップをイメージすると思いますが、構成員一人の組織もあり得ることですし、どこかに申請や届出をする必要もなく、名乗った者勝ちです。

「○○代表」という名前は、自分で好きに決めてください。ただし、実在する名前は避けてください。

理想を言えば、数人でも良いのでメンバーが欲しいところです。他の記事でも紹介していますが、本サイトは学生や社会人などの一般男性を対象にしているため、趣味友達でサークルを作り「○○サークルの代表」するのがベストと考えています。

プロフィールに「○○代表」を入れる目的は、「もしかしたら、この人は凄い人なのかもしれない・・」と思わせるためです。こちらの話や提案が相手に伝わりやすくなり、「この人と関わると、お得なことがあるかもしれない」という期待を生む効果もあるのです。

④自身の年代、性別、地域

自分の年齢や性別がわかるように、「1990年生まれの男」などの最低限の情報を書いてください。

地域には、お住まいまたはよく活動する地域を入れます。ざっくりと「東京」や「関東」などでも構いません(後で修正していくことになります)。

 

こちらへ続きます。

 

関連記事

コメント

当サイトについて

ナンパや合コンは苦手だし、女性と出会う機会もない・・。当サイトでは、そんな大学生や社会人のための彼女の作り方を紹介しています。

まずは、初めての方へをご覧ください。



※サイト作成中です。

ピックアップ記事

2018.12.30

奥手男子が彼女とセフレを同時に作るための究極マニュアル

「女性に対して奥手だけど、本当は彼女が欲しいし、欲望も満たしたい!」そんな男性にふさわしいマニュアルですが、次にような幅広い欲望にマッチした…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る