出会い系サイトでの男性の行動と女性の本音

こちらからの続きです。

 

女性目線を意識することで、タイプ⑦のピュアな女性を簡単に探すことができます。

 

まず、女性が出会い系サイト(ハッピーメールを想定)に登録する時の気持ちから考えてみたいと思います。一般的な女性は、「こんなことをやっていいのかしら」という罪悪感や背徳感の中、警戒しながら登録することになります。

警戒心があるため、はじめのうちは様子を見ようと思い、プロフィールにきちんとした自己紹介を書こうとはせず、必要最小限に留めようと考えます。

そして、プロフィール作りを開始してすぐに、男性からメッセージが届き始めます。しかも、2通、3通、、と次々とメッセージが送られてきます。

プロフィール作成中の初期の時点で次から次へとメッセージが届くのには理由があります。サイト内の相手をプロフィールで検索する際は、「アクセス順/登録順」のどちらかを選択して行うことになり、男性が「登録順」を選んで女性を検索すると、登録して間もない女性が検索結果の上位に表示されるためです。

kensaku

登録して間もない女性を狙ってメッセージを送る男性が大勢いることは言うまでもありません。

サイト登録の直後の女性にたくさんのメッセージが送られることを、「ウェルカムメッセージの洗礼」と呼ぶことにします。

女性に届くメッセージ内容は、「仲良くなったら飲みにいきませんか?」といった同じような文面のものか、「割り切り(割り切った体だけの関係)でどうですか?」という援助交際のお誘いメッセージがほとんどです。

登録したばかりの女性は、「本当に男性からメッセージが届いた!」という驚きと興奮で、最初に届いた数名の男性とはやり取りをします。男性の大半がすぐに「LINEでやり取りしませんか?」と直接のやり取りを提案してくるため、言われるがままにLINEでやり取りをする者もいれば、不安になってLINEの交換を保留する者もいます。

そして、LINEのやり取りに応じ直接会う流れに進展するケースもあれば、会うまでには至らず、やり取りを続けるだけの関係や自然消滅するケースもあります。

サイトの受信ボックスには、相変わらず似たようなメッセージが届きます。プロフィールを適当に作ったのに、次々とメッセージが送られてくることから、「プロフィールは適当だけど、それでもメッセージが届くからこのままで問題ないかな」と考えます。

しばらくすると、男性からのメッセージの内容が、ありきたりなだけではなく、「他の女性にも同じ内容を送っているのでは?定型文では?」ということに気づき、不快な気持ちがより高まってきます。

naiyou

この段階では、登録当初の感動やモチベーションはありませんが、それでも「もしかしたらいい人が現れるかもしれない」と淡い期待を抱き、ときどき受信ボックスをチェックしては、ため息をつくことになります。

 

いかがですか?

ほとんどの女性がこのような道をたどり、その後に、次のようなタイプに分かれていきます。

ウェルカムメッセージの洗礼を受けた後の女性

タイプ1:鳴くまで待とうホトトギス

プロフィールはシンプルな初期設定のまま、受け身で良い人が現れるのを待ちます。たまにサイトを覗き、受信ボックスをチェックして、まともそうに思える男性にはメッセージを返信します。

大半の女性はこのタイプです。

タイプ2:鳴かせてみせようホトトギス

プロフィールを書き換えたり、写真を掲載するなどの工夫をして、良い出会いを求めます。自ら男性を検索し、気に入った男性にはいいねメッセージを送ることもあります。

このような女性は少数で、ライバルも多いため、近づく機会は少ないと言えます。

タイプ3:殺してしまえホトトギス

サイト利用に嫌気がさし、サイトの退会、または、男性とのコミュニケーションを遮断します。

コミュニケーションの遮断というのは、男性からメッセージが届かないように「プロフィール検索されない」「足跡を残さない」などの設定変更を行うことです。

退会に至らない女性は、少なからずサイトでの出会いに未練を残しているわけで、疑いつつも良い出会いに期待しています。

「男性の行動と女性の心理」が攻略の鍵

「⑦ピュアな出会い目的」の女性は、ウェルカムメッセージの洗礼により多少なりとも不快な思いをするため、サイトに対する期待度や出会いに対するモチベーションはそれほど高くありません。また、上で解説した通り、真面目にプロフィールを書く人はほんの一握りです。

deaijyoshi

ハッピーメールには、サクラ(①)は居ないので、②〜⑦を見分けることになりますが、②〜⑤の人のプロフィールは本気度・積極性が高く、男性を惑わせるような言葉を使うことが多いのに対し、⑥と⑦の女性はそうではありません。

このような背景を知ることで、⑦の女性を見分けられるようになるといわけです。

 

続いて、これまでのことを踏まえて、一つ前の記事(クイズ)の答え合わせと、もう少し踏み込んだ”女性の心理”、”女性目線”の話をしてみたいと思います。

 

こちらに続きます。

 


ハッピーメール

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

当サイトについて

ナンパや合コンは苦手だし、女性と出会う機会もない・・。当サイトでは、そんな大学生や社会人のための彼女の作り方を紹介しています。

まずは、初めての方へをご覧ください。



※サイト作成中です。

ピックアップ記事

2017.1.17

女性の心をつかむキーワード(趣味・マイブーム)について

こちらの続編としてもご覧いただけます。 女性と会うため、そして会った女性とのコミュニケーションを楽しむために、女性…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る