サークル・スクールを活用して彼女を作るために

同じサークルやスクールなどの共通のコミュニティーに所属する男女が付き合うケースはよくあることですが、彼女作りを目的として新たなコミュニティーを探すというのはあまりオススメできません。

しかしながら、サークルなどでの活動を彼女作りに役立てることは可能です。

矛盾しているように思われるかもしれませんので、サークルを活用した彼女作りの考え方について解説していきたいと思います。

ここで紹介するサークルというのは、大学の部活のような形式的なものではありません。共通の趣味や関心事を持つもの同士が集まる、社会人サークルのような、比較的ユルいものを想定しています。

サークルに所属して彼女を作るケース

①彼女探しの目的がオススメできない理由

まずはじめに、彼女を作る目的でサークルを探すことがオススメできない理由を紹介します。

新規会員の募集をしているサークルやスクールの多くは、主催者側と参加者側という2つのポジションが存在します。

主催者側とは、トップ(代表、リーダー)をはじめとしたサークルを運営する人たちのことを指し、サークルなどの組織は主催者だけでは成立しないため、参加して楽しむだけの者も存在する、という当たり前の構図です。

あなたがサークルを見つけて、初参加(または入会)する場合、参加者側の底辺であるゲスト(お客さん)という立場からスタートすることになります。

そして、主催者側の心理として、ゲストの様子はとても気になるものです。

「楽しんでもらえただろうか?」「サークルに馴染めるだろうか」というゲストを気遣う気持ちがある反面、「不誠実で不愉快な人ではないだろうか?」という疑いの気持ちを抱く者も少なくありません。

端的にいうと、ゲストは監視された状態からスタートすることになり、あなたが誰とどのような会話をしたのか、というサークル内での行動は、管理者側に筒抜けです。

あなたがほんの数回参加した程度でサークル内の女性と連絡先を交換しアプローチしようものなら、警戒態勢発動レベルで、問題児のレッテルを貼られることになるでしょう。

下手すると、「サークルを乱す不誠実な奴が入ってきた」ということで、排除されるかもしれませんし、あなたがアプローチしてしまった女性が、サークル内の男性と交際している可能性もあるなど、最悪のケースを想定するときりがありません。

このような理由で、彼女探しを目的にして安易な気持ちでサークルに所属すべきではないのです。

②サークル内で彼女を作る事例

私自身、サークル内での彼女作りに成功したことがあり、私以外でもうまくいったケースをいくつか見てきました。そこで、サークル内で彼女を作る成功事例についても紹介しておきます(実体験を少しアレンジした内容です)。

あくまで、「もしサークルで彼女を作るなら・・」という事例の紹介であり、うまくいくための方法ではありませんので、その旨ご理解ください。

まず、サークルの選び方についてですが、中規模または小規模のところを選びます。メンバー数10〜30名程度で、理想としては代表者のワンマンまたは少人数で運営しているサークルです。

初めのうちは単純にサークル活動を楽しみつつ、メンバーのことをよく観察しましょう。このとき、彼女を作りたい気配を消し、サークル内の女性との接触は最小限にとどめます。

並行して、なるべく代表者に近づき、代表者とサークル活動外でも連絡を取り合うなど積極的に交流し「何か手伝えることはありませんか?」と雑用でも何でも良いので役割を与えてもらってください。

もちろん代表者との適度な距離を保つことは必要ですが、人は誰しも慕われることは嫌なことではありませんし、新人として不自然な行動でもないため、何らかの役割を与えてもらえるはずです。

与えられた役割をきちんとこなすうちに、周囲があなたのことを参加者側ではなく、主催者側と認めるようになるはずです。

そして、次のポジションを狙ってください。

①サークル内で情報発信や取りまとめを行う立場
②新人の世話・教育を行う立場

たとえば、①はメンバーへの周知(一斉メール配信)や、会費の回収などのことで、②は新しく入会する者に対してフォローアップすることです。

この2つのポジションを得ることができれば、メンバーの連絡先を知ることができるだけではなく、サークルの中で誰よりも情報(内部事情)を得ることができるはずです。また、これから新しく入会する人とのコンタクトも自然に行え、あなたは主催者側の中でも幹部と呼べるような立場を築くことができます。

既存のメンバーからは、面倒なことを引き受けてくれるという点で良い印象を与えることができ、そんな真面目で勤勉なあなたに好意を抱く女性が現れるかもしれません。

さらに、新人の世話や教育を行う立場になれば、これから入会する女性と連絡を取り合うことも難しくありません。たとえば新人に対して「代表者(リーダー)は忙しいことがあるから、質問や気になることがあれば何でも聞いてください」などと伝えておくことで、頼られ、悩みや相談に乗ってあげるような立場になることも期待できます。

このような立場になると、新しく入る女性にアプローチすることは、それほど難しくありません。サークルに貢献したからこそ、サークル内で彼女を作る権利があり、メンバーからの祝福をも期待できるのです。

もちろん、男女問わず平等に接することになるため、徒労に終わってしまうかもしれませんが、このようにサークル内での役割を意識して主催者側の立場になることで、意図して彼女を作る確率を高めることができるのです。

サークルを活用する本当の目的

サークルで彼女を作る際の問題点や彼女を作る実例を紹介してきました。繰り返しになりますが、これらの内容は、私が伝えたいノウハウではありません。

続いて、サークルを活用して彼女を作るための考え方やノウハウを紹介していきたいと思います。

 

(続きます)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

当サイトについて

ナンパや合コンは苦手だし、女性と出会う機会もない・・。当サイトでは、そんな大学生や社会人のための彼女の作り方を紹介しています。

まずは、初めての方へをご覧ください。



※サイト作成中です。

ピックアップ記事

2017.1.17

女性の心をつかむキーワード(趣味・マイブーム)について

こちらの続編としてもご覧いただけます。 女性と会うため、そして会った女性とのコミュニケーションを楽しむために、女性…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る